お客様の声

畑に柿、ビワ、イチジクの樹を植栽してもらいました。 廿日市市 O様邸

庭に柿・ビワ・イチジクの樹を植栽してもらいました。柿の樹の葉が枯れかけていて何度も見に来て、枯損と判断されたら、すぐに植え替えしてもらい、親切丁寧にして頂きました。信用できる方なので安心して任せることが出来ました。

ブルーアイスの庭木が大きくなりすぎて困っています。廿日市市 A様邸

ブルーアイス2本の庭木が、特に大きくなりすぎて困っていました。Webサイトで探し、すぐに見積りに来て下さり、親切丁寧に説明してもらい安心出来ました。価格も抑えて頂き、本当に感謝しています。

何といっても、一番の決め手は、安心感でした。

太い樹の根が邪魔で、畑作りをしたいのですが、出来ません。 廿日市市 N様邸

30年位前に、木を植えてもらって、話しやすく親切に色々と相談にのってもらいました。素早く作業され、びっくりしました。これで、野菜作りが出来ます。

庭の樹木達が喜んでいます。竹原市 H様邸




CIMG2775
手入れ後の様子です。重厚感ある和風の家と庭空間になっております。
IMGP000419
廿日市に家を持っていますが、庭木の剪定等に困っていたところ、突然電話帳で調べて、連絡したところ、気持ちよく手入れをして頂き、また、作業工程も写真を送って頂き至れり尽くせりでした。本当に樹木達が喜んでいます。

こちらの要望通りの庭になりました。 廿日市市 Y様邸

インターネットで検索して、近所であることと、造園のプロとして信頼できそうなので、庭の改修を決めました。
昔から植えてあった松などの剪定費用や枯れ葉の掃除が大変になりだしたので、自分たちの理想とする庭づくりの構想を平面図に書き込み、南欧風のリゾート気分を楽しめるように、スッキリとした自然風の植栽とデッキを設置することで、ほぼ要望通りの庭となりました。


180512_124204
実際に生産圃場に出向き、自分たちで納得のいく樹種・樹形を選定している所です。
オリーブといっても4~5種類もあり好みの1本を選ぶ為に、3度訪れました。

180530_143155
手前のシンボルツリーは、常緑樹のシマトネリコです。
植栽された樹種は、すべて自然形の常緑樹(ブルーベリー・トキワヤマボウシ・オリーブ"ルッカ")です。
デッキスペースには、好みのテーブルとセンスの良いチェアーが置かれてあります。
180530_142913
2階テラスからの眺めです。
目隠しのフェンスは、ウリン材を使用しています。

大変!満足!丁寧な仕事をしてもらいました。 廿日市市 O様邸

ネットで検索して、値段の相場がわからないので、2~3社と相見積もりしましたが、社長さんの人柄、第一印象で決めました。丁寧な仕事をしてもらい、大変満足しています。
180608_163115
雨にかかる場所の腐朽が激しく、1m幅の奥行4mを、ノーメンテナンスでOKなウリンのデッキとしました。

設置から15年経過した従来のウッドデッキは、使える部材は再利用しつつ腐朽箇所は大幅にやり替え再塗装しました。
180528_120928
従来あったアラカシの生垣から、隣地境界に落ち葉が落ちないようにと、80cm×3段のフェンスを設置しました。左手前には、コノテガシワを移植して再利用しています。
180608_163315
カキやクスノキの向こうには、世界遺産の宮島が、はっきりと見えます。これからは、ゆっくりとデッキで寛げそうです。

市松模様と光輝く雲母片の石がとても気に入った 廿日市市 K様邸

180428_094157
腐ったウッドデッキの代わりに、タイルか石で約10㎡を綺麗に仕上げて欲しいとの要望で、材料はお任せでの注文を受けました。ただタイルを貼るのではなく、市松模様で、色の違いを取り入れて、外枠には雲母片岩の入った石を据付けました。
180428_094109
左手前が、ちょっとした家庭菜園になっております。 こちらで、ティータイムや井戸端会議も出来そうですね。
180428_093959
わずかなスペースにも、上手にクレマチスの花を咲かせていますね。

草取りの時間を子供との時間に費やせそうです。 廿日市市 Y様邸

IMGP0002-210
道路に面した芝生の場所は、将来、車や自転車・バイクが乗り入れても良いように、ピンク色の御影石の縁石を間に入れ、モルタル仕上げとなります。 芝生をはぎ取り、延石を仮設置している所です。
180510_152047
土地が狭く庭のある生活を望んでいましたが、駐車場を設けた為に、諦めてしまいましたが、手前の家庭菜園スペースは、確保することが出来ました。 使用する舗装材料について、少しの間不安で悩んでしまいましたが、不安な事に関して、明確な回答を頂けたので、迷わずに依頼しました。

あとは、ボチボチやっていけそうです。 廿日市市 A様別荘

180315_155003
20年前に植えた樹木が、繁り過ぎて手が付けられなくなりました。シラカシを剪定中に腰を痛めてしまい、それ以来木に上がるのが億劫になり、大胆に剪定と移植・撤去を依頼したんです。

お気に入りのシャラノキの前で、サザンカの掘り取り移植と周辺のプチフォームガーデン完了後に記念撮影です。
180315_160603
庭の隅々にカエルの石のオブジェが、とても印象的で癒されましたね。岩国の錦帯橋近くの商店街で、購入されたそうです。 愛嬌たっぷりで面白い。

常緑樹で花実の楽しめるシンボルツリーがいいな 広島市 K様邸

180311_172047
常緑樹で、花実が楽しめてシンボルツリーとしての要素の兼ね備えている樹種を植栽したい。 日当たりが良いので、柑橘系がいいかと思いましたが、軒下で雨や夜露がかからないところなので、ハダニの発生が考えられました。花芽のたくさんついているトキワヤマボウシを提案し、植えることになりました。 後日奥様からご主人が、かなり気に入ってくれている事を知り、ホッと一安心しました。
180311_172150
ご主人は、植えられている植物に興味津々で、 植物の種類や、水やりの頻度はどうするか? 質問されたので、次のように答えました。 ホソバヒイラギナンテン・ラベンダー・デージーを植え付けています。水やりについては、培養土の表面の乾き具合と色・植物の葉の状態で萎れ気味になったら、十分に与えて下さいね。